1.機能概要と使い方の説明
■中古車取得税検索サービス
【機能概要】
・車検証に記載されている「型式」または「型式指定番号」と「類別区分番号」から、財団法人 地方財務協会の「自動車取得税の課税標準基準額及び税額一覧表」から該当するデータを検索し、更に年式、取得する年月、取得前の用途、取得後の用途から取得税を計算するものです。
・現在、環境対策のために税額の軽減措置が設定されています。本システムにおいてもこれらを考慮しておりますが、入力されるデータだけでは100%正確な判断ができません。したがって、最終的な金額は各都道府県税事務所で確定されます。

【使い方】
(1)サービス提供URLにアクセスします。
(2)画面に条件を入力し、[検索開始]ボタンを押します。
(3)条件に合致するデータが複数ある場合は表示されるオプション情報などを参考にし、適合するデータの左にある番号表示のあるボタンを押します。
(4)軽減措置が適用される場合は、自動的に課税対象額や税率が調整され計算されます。適用された軽減措置には印が付いています。
(5)軽減措置が違う場合は変更できます。変更後に[再計算]を押すと変更した内容で取得税額を再計算します。

[*]戻る